無修正 一番槍 マイン マインちゃんと再会

一番槍 マイン – マインちゃんと再会!。名前:マイン 年齢:20歳 職業:大学生 おっぱい:Fくらい これまで色々な子に会ってきましたが、僕はこのマインちゃんが一番好きでした。 この子です 再会を希望してたのですが、なかなか会えず、1か月半の交渉の末、ついに再会することができました! (交渉といっても、「ちょっとだけちょっとだけ」ってお願いしただけですが。) マインちゃんは待ち合わせに1時間遅刻してきました。 「メイクに1時間かかった」というのが理由です。 お嬢様キャラなので許しました。 長いウィッグを付けてました。 全然似合ってないと思いましたが、「すごい似合ってるよ!」と言っておきました。 というか、メイクも濃くて、前回と雰囲気が違います。 タクシーに乗って3分で「車によった。」と。 道中ずっとビニール袋を握りしめてました。 きっと美少女というのは体が弱いものなので、仕方ないです。 予約してたのはかなり高級なリゾートホテルです。 多少は喜んでくれましたがそれほどテンション上がっているわけでもなく。 とりあえず彼女のために用意したエロい水着に着替えてもらいました。 グラビアアイドル顔負けの超絶スタイルは健在です。 前回よりも少しふっくらして、さらに巨乳になってました。 さっそく僕はエロイことをしようとしますが、どうも彼女のテンションが低い。 前回のイチャイチャした感じはゼロです。 彼女はずっとガム噛んでて、全然やる気ないです。 でもとりあえずそのまま続けて生で入れようとしたら止められました。 前回は結局交渉の末、生でやれたので、がんばって交渉しました。 が、今回はマインちゃん譲らないです。 1時間交渉しました。(外が暗くなってることからも分かると思いますが。) 結果、失敗です。 ゴム付けて挿入しましたが、どうもノッてこない感じ。 最後はお腹に発射で。 終わってから時間をかけて彼女自身のことについて色々聞いてみました。 「彼氏がいる。」とのことです。 そして、 「彼氏のことを愛してる。」と。 (収録済み。字幕入れました。) それが理由で僕の誘いを今まで断っていて、今日も気がノらないということのようです。 (ウィッグやメイクもおそらくそれが理由) 先に言ってくれればよかったんですが、優しい彼女は言い出せなかったようです。 「じゃあ今日はもう終わりにして家に帰ろう。」と、僕は言わず、 「じゃあとりあえずおっぱい揉ませて。」と言いました。 OK出ました。マインちゃん優しいので。 ボディークリーム付けてぬるぬるにしておっぱいをひたすら揉んだ後、 パイズリお願いしました。マインちゃん、めちゃくちゃテンション低いですがやってくれました。 パイズリ発射で終了です。 2回発射して僕もやる気がなくなったのでVTRはここで終了です。 結局2人でホテル泊まりましたが、お互いスマホいじってるだけでほとんど会話無し。 広いホテルでよかったです。 あと帰る道中、彼氏と結婚したい、って言ってました。 それを聞いて僕は彼女の連絡先を消しました。